個性豊かなお店で、楽しいお買い物を。井田中ノ町商栄会は、こころかようサービスを心がけています。

川崎市魅力あふれる個店創出事業~DIVINの創作さぶれ(仮称)~

公開日時:2013年10月14日 PM 21時



井田中ノ町商栄会銘菓誕生までの道のり~pátisserie DIVINさん編~


平成25年3月より井田中ノ町商栄会活性化に向けて十数回の会合を重ねてきました。これまでも、話し合いの中で企画された「交通安全ポスター展」や「夏の全国サイダー祭り」など実施してきましたが、

活性化計画のなかの一つの企画として、井田中ノ町商店街の和菓子屋「松柏堂」さんと洋菓子屋 「DIVIN」さんにそれぞれ新作お菓子を作っていただくことになりました。商店街の個店をクローズアップし話題を作ることで 商店街自体にお客様を呼び込もうという企画です。

 

「DIVIN」さんには地元井田で明治時代から創業している福來醤油を使用して新商品を開発していただくことになりました。

 

「醤油ですか。。素材としては 面白いんですが。。難しいですね。。前向きに検討してみます。」

洋菓子と和の食材のコラボ、なかなか難しい提案ですよね。

 

~10月11日(金)第一回の試食会当日まで、試行錯誤して試作品の完成です。

試食会_1

直径約6cmの塩サブレ。

2個ずつ包装され 封を開けると ほんのり チーズのような香り?

二枚のクッキーの間にクリームがはさまれています。


第一弾サンドタイプ 早速試食していただきました

・クリームがはみ出すので食べづらい。

・もっと 醤油感をだして、見た目でも分かったほうがいいのでは。

・もう少しカリッと感がほしい。

 

など見た目から味、形まで細部にわたって意見が飛び交います。

早速意見を取りまとめ、DIVINさんへお渡ししました。

 

10月25日(金)二回目の試食会。

この日もギリギリまで改良を加えたそうです。

変更点。

サンドタイプをやめ、サクサクした食感にこだわり一枚ずつを味えるようになりました。決めてはお醤油。表面に大胆な醤油で描かれた模様が入ります。このお醤油がサブレのあまじょっぱさを引き立てます。

おおむね好評。手軽にお試しできるよう2個入りがレジ横にあるといい。 という意見もありました。

さて、商品名。いだ 醤油 。。。

「しょうゆほんのりさぶれーida made-」

IMG_20131107_144934IMG_20131111_160319

いかがでしょう?

 

あえて 「和」テイストを入れました。

パッケージは二枚用と二枚用が複数入るタイプと形なども最終調整中です。